1: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★ 2013/04/12 00:27:23
村上春樹さん新作を発売 3年ぶり、既に50万部

 世界的な人気作家、村上春樹さん(64)の新作小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が12日、発売された。

 村上さんの長編小説の新刊は2010年4月の「1Q84 BOOK3」以来3年ぶり。
版元の文芸春秋によると、事前予約などを受け、発売前に増刷を重ねて発行部数は50万部に上っている。
村上さんや文芸春秋は、作品の内容について事前に明らかにしていない。

 東京都渋谷区の代官山蔦屋書店では、11日午後11時から、
熱烈なファン“ハルキスト”らが村上さんの作品を語るイベントを開催。

村上春樹さん(ロイター=共同)
no title



47NEWS(よんななニュース) 2013/04/12 00:07 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041101001592.html

村上春樹さん新作発売 多崎つくるは駅をつくる? - 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト
http://book.asahi.com/booknews/update/2013041100006.html
やっとお目見えした表紙
no title

一番最初に購入した男性。「帰る電車がないのでどこかで読んで朝帰ります」
no title


『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(村上 春樹・著) | 単行本 | 書籍情報 | 文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163821108

3: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:28:39 ID:i2sIm7bM0
日テレTBSフジで生中継に驚いた

4: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:29:19 ID:z41pGdUgO
>>3
平和だなあ

7: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:32:01 ID:ys7s4BQT0
ラノベっぽいタイトル・

12: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:34:28 ID:a/68BQBC0
覚えられない
「村上春樹の新刊」というしかない感じ?

13: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:35:18 ID:O6/5ZMiR0
文章がまどろっこしすぎて、結局なにが言いたいんだYO!ってなる

15: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:37:12 ID:x6oggjOl0
新刊の発売でこれだけの騒ぎって、
奇蹟的凄さだな。

16: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:37:21 ID:uobTsgsN0
ねじまき鳥の前までは本当に面白かったんだよ。

アレを読んで才能の枯渇という言葉を実感した、悲しいけど。

17: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:37:31 ID:z41pGdUgO
やはり文壇の小倉久寛こと村上龍さんのがいいな

20: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:40:11 ID:uobTsgsN0
>>17
あいつは春樹ファンからするとクソ。
アイツのファンも逆に思ってるかもしれない。

66: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:06:13 ID:qKS8HNFRP
>>17
龍さんは80年代に既ににまとめサイトのアイドルとなる資質を示していたお方だからな
あと30歳若ければ炎上や失言を繰り返して遊ばれまくってだだろう

マジ恥ずかしいから
あの人

22: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:40:20 ID:y+nHUTEl0
読書って趣味の一部なのに、偉ぶりすぎ。
TVゲームと同類だろ。

25: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:41:47 ID:JIiAkGSR0
>>22
ドラクエとかウィンドウズとかアイフォン発売みたいなもんだろ
誰も選ぶってないだろ
お前どんだけ読書にコンプレックスがあるんだよ

27: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:43:52 ID:gs9xBbc60
これは一冊で完結するの?

28: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:44:41 ID:Ye6Dexoo0
速読で読んだが
地下で一生暮らす人と宇宙で一生暮らす人ととの話が
織り交ざりながら話が進んでいってたよ
距離感やある意味引きこもり?がテーマだね
遠く会えない人種がコミューンのなかで覚めた視線て地上をみて
ある意味近い存在で軌道から離れて行く距離と分かり合えない事だけを分かり合うようなるような

38: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:48:07 ID:uobTsgsN0
>>28
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを思い出すな

43: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:50:13 ID:BTM85RiU0
>>28
なんかこの要約を見てちょっとグレンラガンを思い浮かべるのは俺だけ?

82: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:22:26 ID:1tyywGHeO
>>28
「巡礼」で震災をイメージすんだけど
何か関係あった?直球なメッセージはないだろうけど

108: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 02:18:25 ID:a/68BQBC0
こういう完全な空想世界の話は苦手だなあ
小川洋子もダメだ
でも>>28のあらすじはちょっと興味ある

30: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:44:58 ID:uobTsgsN0
ファッションかどうかは知らないが、
春樹のせいで青春の夏はプールに張れるくらいのビールを飲むはめになったな。

31: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:47:01 ID:0RNiRp5R0
夜中の発売に並ぶとかキモすぎw
windowsの発売日に秋葉原で祭りになってたの思い出した
ある意味、同類

40: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:48:40 ID:ECj7cTrf0
>>31
並ばずに買ったが?
何か嫌なことでもあったか?

36: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:47:55 ID:/80QID8r0
AmazonのKindleで出してくれると非常に助かるのだが。。。。


アイホンで最近読んでるで。本は。

46: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:52:38 ID:/80QID8r0
村上春樹みたいな感じの小説って欧米だと結構あるんだけど


日本だと、こうスタイルの小説って
吉本ばななと村上春樹、あとは、小川洋子ぐらいしかいないで、凄い貴重。
もっと、この手の小説だれか書くべきだわ。

56: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:57:26 ID:jhYA8joK0
伊坂が春樹に心酔してるらしいけどな
読んだことないけど

57: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 00:58:00 ID:+Qs6Tapr0
アマはもう発送してんのねメール来てたわ

60: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:02:19 ID:9AEKVJpI0
短編集なら読もうかなって気になるけど
長編はあんまり惹かれない

61: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:03:01 ID:psEZfcstO
各テレビ局ニュースで生中継。あれだけ大々的に宣伝しときながら、レス伸びないね。
売れても、完読する人少ないだろうな。

70: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:08:51 ID:EWcchK260
村上春樹なんて
椎名桜子みたいなもん

社会全体がバブルの方向に向かってる

92: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:48:39 ID:qKS8HNFRP
>>70
バブルに踊っててバブルを代表したのは龍の方で
春樹はバブルと逆行してたのがウケて売れた作家
70年代が舞台のノルウェイの森がバブル全盛期に売れたんだから
ポスト団塊の作家ってほうが近い

109: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 02:20:11 ID:crS174wm0
>>70
> 椎名桜子みたいなもん

すげー、20年振りに名前聞いたし、思い出したw

72: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:10:12 ID:DPIeGI060
買ってみようかな

73: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:10:33 ID:uuJ4Hpi10
ねじまきで終わった。。。
それまではリアルタイムで読んでいてワクワクしたけどね
それでも唯一黙って買う作家ではあるんだけど
明日買いに行きます

74: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:11:19 ID:umtg0Wz50
バブル期の小説だよな
現在にはそぐわない

90: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:43:49 ID:umtg0Wz50
救い救い言ってる割には何の救いにもならない小説

世界の終わりあたりまでは面白かったけどね

いや読み物としてもドストエフスキーとかのストーリーテラー
の足もとにも及ばない

93: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:48:53 ID:zXvlM+liO
>>90
ドストエフスキーとは時代が違いすぎる
彼はストーリーテラーでもない
世界文学かじるだけでなくていろいろ読んでみ
まずはディケンズとバルザックからや

99: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:54:04 ID:qKS8HNFRP
ドストエフスキーってまさに村上春樹たち団塊親父世代に人気だった作家だけど
20世紀後半は重い暗い長いで文学好きの若者にも敬遠されて人気が無かった
>>90は団塊以上の爺さんか最近のマンガ挿絵で作家の名前を知った子どもかな

95: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 01:51:57 ID:dbtJLEBz0
村上は今の時代を汲み上げて過去の作品を上手に合わせる
言わば最先端のアレンジャー、だからこそノーベル賞候補になる

110: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 02:20:19 ID:Ivd4yhHw0
え?1q84あれで終わりなの?
続き待ってたのにw

113: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 02:31:04 ID:MsLpTLfc0
>>110
なんとなく散りばめて
何も回収しなのがこの人の芸風だし
まああの作品時代辻や江國の右岸左岸と大差ないレベルだし

112: 名無しさん@恐縮です 2013/04/12 02:24:58 ID:PMycv72p0
村上春樹ってテロリストだろ

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1365694043/