気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

アナウンサー

1: 禿の月φ ★ 2013/12/27 06:54:39
 プロ野球広島の野村祐輔投手(24)と元モーニング娘。でテレビ東京の
紺野あさ美アナウンサー(26)が真剣交際していることが26日、分かった。

 知人の紹介で出会い、1年ほど前から交際が始まったという。
広島の次期エースと期待されるイケメン野村と、元トップアイドルという
経歴を持つ若手人気女子アナの熱愛が発覚した。

 12年にセ・リーグ新人王を獲得した球界期待の若手投手と、
元アイドルでテレビ東京の将来を担うアナウンサーの大物カップルが誕生していた。

 複数の関係者によると、交際は約1年前からスタートした。
野村は広島にいることが多く、紺野は東京勤務のため現在は
遠距離恋愛中。ただ、電話やメールなどでこまめに連絡を取り合い、
愛を育んでいるという。具体的な結婚の話は固まっていないとみられるが、
真剣に付き合いを続けているようだ。

ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131227-1236411.html
画像:広島野村と真剣交際していることが分かったテレビ東京の紺野アナ
http://cache2.nipc.jp/entertainment/news/img/f-nsp13127_konno-ns-big.jpg no title


1: ときめきメモリアル(神奈川県) 2013/12/21(土) 10:26:57.34 ID:b6nuNEwZ0 BE:464868724-PLT(12022) ポイント特典
胸のボタンが弾け飛ぶ…台湾で人気の美人アナ、生放送中にまさかのハプニング―台湾メディア

台湾で「奇跡の37歳」と評判の美人アナウンサー、陳海茵(チェン・ハイイン)が生放送中に上着のボタンが突然飛び、
胸の谷間があらわになるというアクシデントがあった。環球網が台湾メディアの報道として伝えた。チェンはこの日、
可愛らしいピンクのジャケットを着用、いつものように画面の前に着席した。ところが、ニュース原稿を読んでいたところ、
突然、ジャケットのボタンが飛び、胸の谷間があらわになってしまった。

すぐに隠すかと思いきや、プロ根性を見せ、そのままニュース原稿を読み切った。その間、あらわになった胸の谷間は
テレビ画面に映されたまま。これに対し、視聴者からはチェンのプロ根性を称賛する声があがっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000000-xinhua-cn
http://amd.c.yimg.jp/im_siggQZoirJLB8HBfHuY0Gs4d5A---x450-y293-q90/amd/20131221-00000000-xinhua-000-0-view.jpg no title

http://www.xinhua.jp/resource/2013/12/179.jpg no title

1: パニックスイッチφ ★ 2013/12/06(金) 11:39:17.63 ID:???0
第10回 好きな女性アナウンサーランキング
1(↑4位) 水卜麻美(日本テレビ) 『ヒルナンデス!』など
2(↓1位) 加藤綾子(フジテレビ) 『めざましテレビ』など
3(↓2位) 大江麻理子(テレビ東京) 『ニュースモーニングサテライト』など
4(↑5位) 生野陽子(フジテレビ) 『めざましテレビ』など
5(↑10位) 有働由美子(NHK) 『あさイチ』など
6(↑7位) 滝川クリステル(フリー) 東京2020オリンピック・パラリンピック招致など
7(↑8位) 竹内由恵(テレビ朝日) 『報道ステーションSUNDAY』など
8(初) 枡田絵理奈(TBS) 『ひるおび!』など
9(↑圏外) 皆藤愛子(フリー) 『めざましどようび』など
10(初) 夏目三久(フリー) 『マツコ&有吉の怒り新党』など

 ORICON STYLEでは、今年で10回目となる恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を発表。
節目となる10回目で首位に選ばれたのは、情報番組『ヒルナンデス!』、『有吉ゼミ』(ともに日本テレビ系)
などに出演する【水卜麻美 (みうら あさみ)】アナウンサー。昨年の4位から初の首位となり、
“絶対王者”として君臨していたフジテレビ【加藤綾子】アナウンサーの牙城を崩す結果となった。

>>2に続く

詳しいコメントほか全文はこちらで
http://www.oricon.co.jp/entertainment/special/page/843/
no title

女性が選ぶTOP10 / 男性が選ぶTOP10
no title

1: れいおφ ★ 2013/11/27(水) 09:10:23.37 ID:???0
(前略)

そんな地雷を堂々本人の前で踏んだのが、爆笑問題の太田光だった。
2007年10月27日放送の『たけしの日本教育白書』(フジテレビ系)でのこと。

相方の田中裕二が小倉に「いや~、だけど、また小倉さんも増えてるでしょ? 
今、番組。どんどんどんどん」と水を向けたところ、太田が「髪の毛が?」とツッコんだのだ。

大慌ての田中は「いや、髪の毛じゃない!」と打ち消しながら太田の頭を叩き
「すいません。こいつ殺しますから」と“平謝り”。
小倉は笑顔で「いや、髪の毛は便利な方がいい」と大人の対応をしたものの、
さらに悪ノリした太田が「そうそう、便利な方が。いろいろ着脱式とか……」と続けたことで、ジ・エンド。

番組関係者は「現場の雰囲気は最悪で、さすがの太田さんも番組の最後に
『小倉さん、本当に申し訳ありませんでした~』と生謝罪したが、それすらもネタに聞こえてしまうほど。
小倉さんは笑顔を絶やしませんでしたが、番組終了後、太田さんや事務所関係者のリアル謝罪も無視して帰っていきました。
6年経過した今でも太田さんへの怒りは収まらず、共演は永遠にNGです」と明かす。

半ばカミングアウトしているように見えて、実は繊細な問題なのである。

http://news.livedoor.com/article/detail/8288657/

no title

このページのトップヘ