気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

国内ニュース

1: 気になる人 ID:h3jgdKyJ0.net
宮崎市のオイルマッサージ店で女性客ら5人に性的暴行などを加えたとして強姦(ごうかん)罪などに問われている経営者の男(44)の宮崎地裁での16日の公判で、20代の被害女性が「被告側弁護士から『暴行の様子を撮影したビデオがある。
告訴を取り下げれば処分する』と脅された」と証言した。被告側の男性弁護士は取材に対し「選択肢として提示した。脅されたと思われるなら仕方ない」と交渉の事実関係を認めた。

 女性は証人尋問で、経営者逮捕後の2014年3月、自らの代理人弁護士を通じ、被告側弁護士から「『法廷でビデオが流されると分かっているのか。流されたくなかったら告訴取り下げをしろ。示談金はゼロ』と言われた」と述べた。さらに女性は「(ビデオが)流出したらどうしよう、なぜこんな思いをしなければいけないのか」と訴えた。

 宮崎県弁護士会所属の被告側弁護士は閉廷後、取材に対し「『告訴を取り下げたら(ビデオを)処分するが、どうする』とは言った」と認めたが「法廷での被害者の不利益が大きいのではないかと考え、選択肢として示した」と脅しではなかったとした。ビデオの動画は示談交渉決裂後、捜査側に提出したという。

 起訴状によると、経営者は10?13年、店で20?40代の女性客らに暴行したなどとして14年2?7月、強姦と強姦未遂、強制わいせつ罪で起訴された。起訴内容を否認している。

http://mainichi.jp/select/news/20150117k0000m040155000c.html
no title

1: 気になる人 ID:iVj0mYuO0
元みずほ課長代理、「90歳代」顧客預金引き出し銀座クラブで“豪遊”の日々…印鑑、請求書偽造で逮捕

顧客の銀行口座から不正に預金を払い戻したとして、神奈川県警捜査2課と相模原南署は12日、有印私文書偽造・同行使と詐欺容疑で、千葉県習志野市、元銀行員、高川真弥容疑者(46)を逮捕した。容疑を認めており、 払い戻した現金は飲食店の支払いに充てたという。

逮捕容疑は、相模原市南区のみずほ銀行相模大野支店で課長代理として勤務していた平成24年7月から9月までの間、顧客の90代女性の届出印を不正に作って改印手続きし、払戻請求書などを偽造して現金の払い戻しを受け、3回にわたって計1200万円を詐取したとしている。

同年10月、現金が引き出されているのを不審に思った女性の親族が同支店に問い合わせて事件が発覚。高川容疑者は同年12月28日付で懲戒解雇された。

高川容疑者はこれ以外にも、23年ごろから複数回にわたって女性の口座から現金2千数百万円を払い戻しており、同課などで余罪を追及している。
wpid-afr1501120017-p1

http://www.sankei.com/affairs/news/150112/afr1501120017-n1.html

1: 気になる人
 食品への異物混入が止まらない。コンビニ弁当から出てきたのは「ビニール片」、ガムからは「ハエ」。
マクドナルド以外の企業にも異物混入が拡大する事態になっている。

 年が明けてから次々と明らかになったマクドナルドの異物混入問題。異物の混入はコンビニなどほかの企業でも起きていたことが新たに分かった。

 ロッテによると去年9月、東京・新宿区に住む男性から購入したガム「キシリトールライムミント」にハエの死骸が混入していたと申し出があったという。
ロッテが専門業者に調査を依頼したところイエバエの一種と分かったという。

 異物混入を訴えた男性「(新品を)開封したら内側のボトルの中に黒いゴミみたいなものがついていたので、 それを取ろうと思ったが、ボトルを振りながら探していたら、ハエの死骸が出てきてびっくりした」

 ロッテは混入した経路を調査したが特定には至らなかった。その後、異物の混入対策をより一層強化したという。

http://www.news24.jp/articles/2015/01/09/06266834.html
no title

1: 気になる人 ID:1aetJJ6F0.net
ハンバーガーに虫、金属片…新たに混入発覚

 チキンナゲットなどに異物が混入していた問題について、7日、日本マクドナルドが初めて会見を開き、謝罪した。しかし、またしても新たな異物の混入が発覚している。

 日本マクドナルドは問題が発覚してから初めて会見を開き、青森県や都内などで4件相次いで発覚した異物の混入について、概要と対応を公表した。(※中略)

 こうした中、また新たに異物の混入が発覚した。先月5日、埼玉県川口市の店舗で購入されたハンバーガーから、長さ1.5センチほどの金属片が3本出てきたという。

 マクドナルドから異物混入を訴える女性に届いた文書には、「清掃時に発生した“鉄板の削りカス”の可能性が高い」と記されていた。

 また、去年9月には、千葉県船橋市の店舗で販売されたハンバーガーに虫が混入していたことを店側が認めた。購入した女性が保健所に持ち込んだところ、 虫は“ゴミムシ”で、加熱されていたと報告を受けたという。

 相次いで異物の混入が発覚しているが、日本マクドナルドでは、現時点で社長などが責任を取って辞任する考えはないとしている。
http://www.news24.jp/articles/2015/01/08/06266759.html
no title

1: 気になる人
日本マクドナルドの商品に、異物の混入が確認された問題で、2014年9月、京都府の店でも、
ホットケーキにアクセサリーの金具が入っていたことがわかった。
京都府の女性によると、2014年9月27日、宮津市の176宮津店で購入したホットケーキに異物が入っていた。
日本マクドナルドが調べた結果、ネックレス、またはブレスレットの留め金だと考えられるという。
購入者は「1cm前後くらいのもの。不信感しかない。怖いし、たぶん、もう二度と行かない」と話した。
マクドナルド側は、「製造工場内で混入した可能性は、極めて低い」とする一方、購入者の女性に対しておわびしている。
また沖縄県では、マフィンにプラスチックが入っていたとして、会社側が「再発防止に努める」との文書を購入者に提出した。
マクドナルドをめぐっては、青森県の三沢店で、ナゲットにビニールのようなものが混入していたことが確認されて以降、 商品に異物が混入していたという指摘が相次いでいる。
大阪・河内長野市の店舗では、2014年、購入者からマックフライポテトに人の歯のようなものが混入しているとの
苦情があったという。
大阪の利用客は、「もうちょっと、ちゃんとしてほしいかな」、「怖いですよね。びっくりします」などと話した。
また、東京都内や福島・郡山市の店でも、商品に異物が混入していたということで、日本マクドナルドは、7日午後、 都内で記者会見を開き、説明する。

www.fnn-news.com: マクドナルド異物混入 京都の店舗でホットケーキに金具が混入 01/07 12:38
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00283927.html

1: 気になる人
 日本マクドナルドが店舗で販売した商品に異物が混入していた問題で、福島県郡山市内の店舗でも、 先月、商品にプラスチック片が混入し、5歳の女の子が口の中を切るケガをしていたことが分かった。

 プラスチック片が混入していたのは、「マクドナルド4号線郡山安積店」で販売された「サンデーチョコレート」。
先月19日、郡山市内に住む親子が商品を購入し自宅で食べたところ、2センチほどのプラスチック片が混入していて、 5歳の娘が口の中を切るケガをしたという。

 連絡を受けた郡山市保健所が調査したところ、混入していたのは商品を作る機械の部品の一部が欠けたものと確認され、店に対し報告書の提出を求めた。


マクドナルド別商品で、プラスチック片混入 | 日テレNEWS24
http://news24.jp/articles/2015/01/07/06266704.html
< 2015年1月7日 11:54 >

このページのトップヘ