気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

海外の話題

1: 気になる人
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150120/k10014835621000.html

国連の専門家は「イスラム国」がジャーナリストや援助関係者らを誘拐することで、この1年で3500万ドル以上の身代金を受け取ってきたとみています。

これは、去年11月に開かれた国連安全保障理事会のテロ対策委員会で、テロ組織の資金を調査している専門家が明らかにしたもので、「イスラム国」はこの1年で3500万ドルから4500万ドル、日本円にしておよそ41億円から53億円の身代金を受け取ってきたと分析しています。

また、専門家は2012年に国際テロ組織「アルカイダ」の指導者アイマン・ザワヒリ容疑者が欧米人の誘拐を呼びかけ、 誘拐による身代金が各地でイスラム過激派組織の主な資金源になっていると指摘するとともに身代金は武器や爆薬の購入、戦闘員の訓練キャンプなどに使われているとしています。
no title

1: 気になる人
 【北京共同】中国公安省は12日までに、病死した豚を加工して売りさばいていた11のグループを摘発し、容疑者約110人を拘束、問題の豚肉など約千トンを押収した。
中国ではネズミの肉を羊肉に偽装して販売したり、使用期限切れの食肉を使った加工品を販売したりするなど食の安全を脅かす事件が相次いでいる。

 公安省によると、グループは2008年ごろから病死した豚を農家などから安く買い上げ、加工した上で湖南、河南両省、広西チワン族自治区など11の省・自治区で売りさばいていた。また、監督機関の役人が、正規の肉だとする合格証書を偽造していた。
http://www.daily.co.jp/society/world/2015/01/12/0007652108.shtml
no title

2: 気になる人 ID:yv3hIrBB0.net
別に驚かないな

1: 気になる人 ID:R0OnUqll0.net
「I have Drugs」と書いたTシャツを着ていたジョン・バルマー容疑者逮捕

フロリダに住むジョン・バルマー(50)は"Who needs drugs. No, seriously, I have drugs."と書かれたTシャツを着ていて逮捕された。男は、メタンフェタミンとマリファナを所持していた。
http://www.nbcnews.com/news/us-news/john-balmer-arrested-while-wearing-i-have-drugs-t-shirt-n281226
no title

1: 気になる人
no title

宣伝資料
        ↓
no title

現実

no title

no title

no title

no title


学生時代は教師を選べなかったが、ネット通信講座では自由に選ぶことができる。
韓国のネットユーザーは講師の宣伝資料を見比べ、「好み」の講師を選んでいるが、
受講後にがっかりすることもある。
http://japanese.china.org.cn/life/2015-01/07/content_34496616.htm

1: 気になる人 ID:ZTt7bQ3n0
テロ組織「イスラム国」の戦列で戦っているニュージーランド市民がTwitterの投稿によって思いがけなく戦士たちの拠点を暴露していた。

現在アブ・アブドゥルラフマンを名乗るマーク・タイラー氏のTwitter投稿で、そのジオ・タギング機能により、投稿元の場所が筒抜けになってしまっていた。
気づいた本人が45通の投稿を削除した。ガーディアン紙より。
専門家の分析で、戦士らの拠点がシリアのアル・タクバ市の民家にあることがわかった。「イスラム国」の最重要拠点であるアル・ラッカ市からも程近い。
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_03/281862227/
no title

4: 気になる人 ID:9R1HyrZC0.net
これは酷いwww

1: 気になる人
アメリカの複数のメディアは、北朝鮮国内で大規模なインターネットの障害が発生していると伝えています。
ソニーのアメリカにある子会社がサイバー攻撃を受けた問題で、オバマ大統領は北朝鮮に対抗措置をとる考えを示していますが、アメリカ政府高官は、今回の報道について提供できる情報はないとしています。

これは、アメリカの有力紙「ニューヨーク・タイムズ」などが22日、アメリカのインターネットの専門家の話として伝えているものです。
それによりますと、北朝鮮国内では19日以降、インターネットへのアクセスが不安定な状況となっており、 22日には完全にアクセスができない、大規模な障害が発生していると伝えています。
また、「ウォール・ストリート・ジャーナル」の電子版は、専門家の分析として、北朝鮮か中国のどちらかがインターネットへのアクセスを止めたか、第三者がインターネットのアクセスをとめたケースなどが想定できるとしています。
今回の問題で、オバマ大統領は19日に行った記者会見で、「相応の対応をしていく」と述べ、対抗措置をとる考えを明らかにしていますが、アメリカのメディアは北朝鮮国内のインターネット障害と、アメリカ政府の対抗措置との関係を裏付ける情報は今のところ確認できないとしています。

アメリカ政府高官はNHKの取材に対し、提供できる新たな情報はないとしています。
また、国務省のハーフ副報道官は22日の記者会見で、「対抗措置について、詳細を公にすることはない」と述べています。

北朝鮮で大規模なネット障害か NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141223/t10014209761000.html
no title

152: 気になる人 ID:5iNXSu3u0.net
>>1
マジで?

北にネットあったんだ。

このページのトップヘ