気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

生活・日常・健康

1 : イリオモテヤマネコ(兵庫県):2012/08/05(日) 07:40:06.83 ID:maJh8iu60 ?PLT(12321) ポイント特典




依頼85


パンプスが足をいじめる。自宅で行う気軽にできるフットケア

ここだけの話ですが・・・
という前置きを付ければけっこう話す人が多いような気がするのですが、女性の水虫罹患率はけっこう高い数値のようです。
ハイヒールを履きこなし、さっそうと歩いている人も、実は水虫に悩んでいるかもしれません。
医学的な専門知識はないので、詳しい説明は省略しますが、とりあえず水虫はやっかいです。
かかとがガサガサになるし、爪水虫になると爪が黄ばんで汚くなるし、見た目的に悪いことばかりです。
先のとがった靴を履いてカツカツと歩いている人も、実は外反母趾かもしれません。外反母趾も見た目としてはいいものではありません。
ガキッと親指が曲がってるし、そのおかげでけっこう痛いし、やっぱり水虫も発症しやすくなるし・・・。
あと、朝の脚は幻なんてこともよくあります。さあ帰るぞという時に、自分の脚を見るとガッカリします。朝の倍くらいあるんじゃないかというくらい、太くなっていたりするんです。
もう、最悪です。仕事終わりの予定も憂鬱になってきます。だからといって、ヒールがない、風通しもよいという理由でサンダルを履いて仕事をすることもできません。そんな女性は数多くいます。
立ち仕事でも、デスクワークでも、脚にかかる負担はかなりのもの。パンプスを脱いだ時の足にも自信を持てるように、家に帰ったらフットケアを始めませんか?


http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/joseinobigaku/2012/08/post-263.html

905b1fe2-s

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 08:56:11.59 ID:7r3dhJKU0
鏡で自分見ると、お前誰だよって言いたくなるほど


2: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/08/01(水) 08:57:10.78 ID:G6ls6SYE0
詳しく


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 08:59:11.30 ID:7r3dhJKU0
>>2
舌を思いきり前に出して、唇の周りを舐めるように回す
目ん玉も同じ軌道を描かせると良い


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 09:00:15.51 ID:2yO2oO9w0
>>6
さんくす
どれくらいやって効果でた?


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 09:01:19.82 ID:7r3dhJKU0
>>8
一日で効果は目に見えた
二日で顔が別人になった
9dfb941_b

1 コドコド(兵庫県)2012/07/29(日) 06:15:34.56 ID:xT9y39990

  7ccca864

「奇跡の43歳」といわれる主婦水谷雅子7 件さんが28日、著書「美魔女ビューティ 20歳若返る魔法のメソッド」(双葉社)の出版記念イベントを都内で行った。
 美容に目覚めたのは20代後半、庭いじりをしていた際、自身のしわを発見してがくぜんとし、美容に目覚めたという。その後、自身の経験に基づいた美容のノウハウをブログで紹介したところ、多くの女性に支持され、本の出版の要望が高まったという。
 本のタイトルにもなった「美魔女」について、水谷さんは「きれいに歳を重ねること」と表現。また43歳ながら、20代にも見える美貌については「歯磨きと同じで、日々の努力と、きれいになりたいという気持ちが大事だと思います」と話した。

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/21(土) 22:33:49.86 ID:???

教育における競争が議論になっているが、一時の法科大学院人気、最近の医学部人気、
公務員人気に見られるように、国民は競争より保障を求めているように見える。

しかし、優れた人材を、よりイノヴェーティブな仕事に配置しない限り、日本の国力は
低下してゆく。 ここでは、前記事に引き続き、日本をより競争的にする必要性について
述べたい。 

■国際間の競争が見えない日本

日本は、第二次大戦後から90年台初めのバブル崩壊までの長い期間、多少の波はあっても
経済は拡大を続けた。この期間、もちろん国民の間に競争は存在したが、実際には経済
成長は、熾烈な競争を緩和していた。 1962年植木等が歌ったドント節の「サラリーマン
は気楽な稼業ときたもんだ」という歌詞などはその象徴だろう(当時は大学進学率は20%
程度で、大卒はエリートだった)。

受験戦争は、あっても、一流大学から大企業に就職することで、将来の生活が保障されて
いる時代でもあった。そして現在まで戦争に巻き込まれることなく過ごして来た、歴史的
に見ても非常に長い平和の時期である。
14a58c53

このページのトップヘ