気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

IT・ネット・PC

1: 気になる人 ID:CAP
売春やり取りする書き込み放置か 会社社長ら逮捕
11月30日 8時43分

会員数およそ800万人の国内最大規模の出会い系サイトで、売春のやり取りが行われていることを知りながら、
書き込みを削除しなかったとして、警察は福岡市のサイトの運営会社の社長らを売春防止法違反のほう助の疑いで逮捕しました。
警察は、このサイトが少女などの売春の温床になっていた疑いがあるとみて、実態を調べています。

逮捕されたのはインターネットの出会い系サイト「ハッピーメール」を運営する福岡市の「アイベック」の社長の板井康弘容疑者(42)と社員2人です。
京都府警察本部によりますと、板井社長らは「ハッピーメール」の掲示板で売春のやり取りが行われていることを知りながら、書き込みを削除しなかったとして、
売春防止法違反のほう助の疑いが持たれています。

警察が先月、「アイベック」を捜索したところ、違法性が高い書き込みの一部を伏せ字にして、
対策を取っているように装うことを指示するマニュアルなどが見つかり、会社の上層部の関与の下、
こうした書き込みが続けられていた疑いが強まったということです。
(引用ここまで 全文は引用元参照)

▽引用元 NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151130/k10010324051000.html

1: 気になる人 ID:0neRK9VH0
no title

《商品スペック》
23才 日本人女性 東京都在住
身長 :1.52メートル
体型 :普通
匂い:香水を程よく
《状態》
元気 箱なし 正規店本物
《日時》
落札日から3/15までの中から1日、
10:00?22:00 の間で6時間程度
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n140739863

1: 気になる人 ID:QWPSRpZ/0
人気ユーチューバーであるシバターがつい先ほどYouTubeアカウントを停止されたようだ。
原因は不明なようで自身のブログには「規約違反がひとつもない状態からです」としている。
停止されたのは本日(2015年2月12日)の9時頃だという。

まさに数時間前の出来事で、現在が復旧を目指しているとのこと。

シバターはサブチャンネルに動画を投稿しアカウント停止について述べている。
ユーチューバーにとっては生活もかかっている動画のアカウント。これが停止されてしまったら死活問題である。

http://gogotsu.com/archives/4039
no title

1: 気になる人 ID:HOmW2TIh0.net
ムハンマド侮辱画像投稿で徳島県に警察出動 | スクープ速報
「徳島県警関係者によれば、同県警は今、最高度に緊迫しています。なぜならば、東京の警察庁のトップから、極秘の緊急指示を受けたからです。
指示の中身は『日本でテロを起こさせるな』。2001年の“9・11”以来の緊迫感です」(在阪の全国紙記者)

きっかけは、ツイッターで投稿された1枚の「風刺画」だった。キリスト教三大天使のひとり、ガブリエルがムハンマドの額を拳銃で撃ち抜いている過激な「侮辱画像」だ。

ネット上ではすぐさま「A」という人物が投稿者ではないかと名指しされ、実名、徳島市内の自宅住所、アルバイト先の飲食店『N』などの情報が晒された。
さらにイスラム国関係者と思しき人物たちもこれに反応し、〈地獄の洗礼を約束〉などと「殺害予告」をツイッターに書き込んだ。

この騒動にいち早く動いたのが警察庁だった。冒頭の全国紙記者の話。

1: ダイビングフットスタンプ(東京都)@\(^o^)/ ID:yziZtF3X0.net
先日、メルカリでプレイステーション4(以下、「PS4」と略記)を激安価格で販売するなどと謳った詐欺行為が発覚し、 非難が殺到した。
(略)
「早い者勝ちですよ!Ps4の写真保存してください!どーぞ好きに使っていただいてかまいません!」。
(略)
ところが、出品されていたのはPS4の「写真」であり、本体ではないという悪質な詐欺行為のようだ。
no title

no title

この問題が話題になると、同様の手口を使用したことをYahoo!知恵袋にて1月4日に告白していた少年が発見された。
(略)
「これで返金しなかったら警察動きますか?とても怖いです…。親にもばれたくないです」。
no title

少年は、18日に再び次のように質問した。「コメント欄で詐欺とかいってますが駄目なんでしょうか?
自分は自己責任だと思います」。
(略)
やがて、「写真売ってんのぼくじゃないです!見かけたので質問してます!」と少年は追記。
しかし、この追記は4日に書いていたこととの整合性がない。その点を問われると、「あれは例ですよ!
というか友達が…」と釈明した。一方、過去の質問内容から在住地域が発覚。さらに、Twitterには学校行事などの話題があり、YouTubeでは自身の顔も公開していた。
(略)
no title

当サイトでは、少年の通学先とされる中学校に連絡を取った。応対した男性教員は開口一番、 「担当者が不在」と述べた。誰が担当者なのかと問うと、「決まっていません」という。
では誰が不在なのかと尋ねたところ、教員は黙ってしまった。教員の氏名や役職も尋ねたが、回答を拒んだ。
「今から外出するので、必要であればこちらから連絡します」などと述べ、当サイトからの質問や情報提供を拒絶した。
そこで、当該の中学校のある地域を管轄する教育委員会に連絡を取った。今回の件に関しては初耳だったというので、 上記の教員の対応も含めて、詳細を伝えた。それらの情報に基づいて、事実関係を調査するという。

記事全文とそのほかの画像一覧 http://tanteiwatch.com/8136

1: 気になる人 ID:0ugUqzOu0
アマゾンは本やCDだけでなく様々な商品を取り扱う。
特にアマゾンジャパンは取り扱う商品ジャンルが世界で最も多く、商品数も世界最多。そんなアマゾンジャパンにて変わった商品が出品されていた。それは誰もが食べたことある『ボンカレー』である。

■高額な『ボンカレー』が販売
『ボンカレー』と言えば大塚食品が発売する日本初のレトルトカレーで1968年から販売している。もはや日本人で知らない人は居ないくらい有名なこの商品。この商品がアマゾンで1万2000円、9万9000円、中には20万円という物も存在しいずれも高額な物ばかり。
『ボンカレー』は定価160円で高級ラインナップの『ボンカレーネオ』でも250円程度である。何故こんなに高いのだろうか。
商品写真を見てみると『ボンカレー』のパッケージだけでなく、JCBギフト券の写真も添えられていることが確認出来る。
どうやら値段が高い理由はこのJCBギフト券にあるようだ。

■何のためにギフト券を?
『ボンカレー』を売るというのは名目であって本来の目的はギフト券を販売したいのだろう。では何故このような大量のギフト券を販売するのだろうか。「誰がなんのために?」と気になるところである。

ギフト券をとある人が購入したと思うのが最もつじつまが合う。とある人と言うのは、手元に現金が欲しい人である。
クレジットカードでJCBギフト券を購入し、このようにアマゾンで販売し現金化を行っているのだ。当然翌月にはカードの請求が来るが、 一時的に現金が欲しい人や遊ぶ金欲しい人がこのように現金化しているのだろう。現金化している人はどうしても手元にお金が欲しいので買い取り額が安くなっても売ってしまうのだ。そうやって安く買われたJCBギフト券を業者が販売しているというわけである。

何故『ボンカレー』を選んだのかは不明であるが、『ボンカレー』以外にも同じようにJCBギフト券の現金化に使われている商品は多数あり、 単4乾電池やタブレットクリーナー、緑茶などなど……。その中でも圧倒的に人気(?)なのが『ボンカレー』なようだ。

http://gogotsu.com/archives/3389
no title

no title

このページのトップヘ