気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

製品・サービス

1: 気になる人 ID:/s9ll7fk0.net
週刊『マイ3Dプリンター』は2015年1月創刊
ベースはボンサイラボの「BS01」

Maker Faire Tokyo 2014のオートデスク社ブースに展示されていたidbox!。
筐体が透明アクリル製なので中の仕組みがよく見える。右や手前にあるのが、idbox!での出力サンプル

これが週刊「マイ3Dプリンター」の創刊号表紙

創刊号に付くパーツ。フロントパネルや補強板、テーブルベースなどが含まれている
no title

創刊号の中身。完成までのステップが分かる。10号までで筐体が完成し、22号まででXYガントリー部分が完成する。
3Dモデリングについては、全部で7つのステージに分かれており、3D CADと3D CGを交互に学習していく

 週刊「マイ3Dプリンター」は、2014年9月に宮城県限定で先行販売されていたのだが、 その売れ行きが予想以上に好調なため、全国一斉販売が決まったという。
デアゴスティーニは、こうした分冊百科の専門出版社だが、過去にもロボットを組み立てるシリーズなどは、 最初に地域限定の先行販売を開始し、その売れ行き次第で全国販売を決定しているのだ。

通常価格は1,998円(税込)だが、創刊号のみ特別価格で999円(税込)となる。
完成までは全55号(約1年)を予定しており、総額では約11万円になる。

「週刊マイ3Dプリンター」が創刊、2015年1月から
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/3dpnews/20141216_680456.html


33: 気になる人 ID:d1jLUrCR0.net
>>1
その汚ねえマニキュアが購買意欲をさらに削ぐ

1: 気になる人 ID:hSOZBwVu0.net
いよいよ日本各地で雪が降りはじめ、今年もウィンタースポーツが楽しみになってきた。
子どもの頃に遊んだ「雪合戦」も、今では進化を遂げ、雪玉専用の鉄砲も販売されるほど本格的。

そのなかでも、アメリカの玩具メーカー「Wham-O」が開発した雪玉鉄砲「SnowBall Blaster」がとにかくスゴい!

上部に搭載されたカップを使って、一度に3個の雪玉を作り出すことができる。
作った雪玉を発射台に乗せ、後ろのゴムを引っ張り発射させると、最長飛距離は約24mに!
これさえあれば、フィールドでライバルに差をつけられそうだ。

商品は、Amazonなどで販売中。
雪合戦を100倍楽しくしてくれる、この時期注目のホビーアイテムだ。


http://isuta.jp/37368/
no title

https://www.youtube.com/watch?v=ixy7YcHprnM


1: 気になる人 ID:YhuHbUqZ0.net
no title

no title

no title

no title

no title

no title


http://biz.searchina.net/id/1553000?page=1
レクサスのラグジュアリークーペ「LF-LC」について、中国の自動車専門サイトの反応を見てみると、
「最高に格好良いじゃないか!」など高い評価のコメントが多く見られた。
「早ければ2017年下半期に販売開始となり、価格は37万5000米ドル
(約4544万円)に達すると予測されている」などと伝えた。

1: ラダームーンサルト(茸)@\(^o^)/
iPhoneユーザーにとって、充電器は必須アイテム。
出掛けるときも、バッグの中に常備している人は少なくないだろう。
iPhone 5/5s用のケース「PocketPlug」は、充電ケーブルの持ち運びを不要にしてくれるアイデア商品。

なんと、背面にプラグが搭載されているので、コンセントに直接差し込んで充電できるのだ!

プラグは簡単に広げることができ、収納する時も1本の指でラクラク。
しかも、最新の充電技術を用いているため、充電スピードは超高速。わずか数分でフル充電することができる。
さらに、独自の設計でiPhoneのスピーカーとマイクの品質を向上させるという驚きのプロダクト。
iPhoneユーザーの「永遠の悩み」を解消してくれるPocketPlugは、「FANCY」というサイトで販売されていて、
価格は70ドル(日本円で約8400?円)。
一度自分のiPhoneに装置したら、もう手放せなくなりそうな注目ガジェットだ。

http://isuta.jp/36281/
no title


https://www.rakunew.com/items/64307
製品の互換性: iPhone 5/5s
同梱内容: PocketPlug 、Micro USBケーブル(電源のみ) 、
オーディオアダプタ、ユーザーズマニュアル
外形寸法: 138mm x 64mm x 18mm
入力: 00-240 VAC 50/60HZ 1.5A
出力: 5V @ 1A
認証: UL, cUL, FCC

1: ウエスタンラリアット(庭)@\(^o^)/
広報担当者「製造過程で混入した可能性は考えられない」
        「虫が混入していたという苦情も初めて」だと話していた。

               ↓

記事公開後、当サイトには複数の消費者から「過去に同様の苦情を入れたことがある」という意見が届いた。
苦情を入れたそうだが「あり得ないの一言で片付けられてしまいました。現に虫の入った商品を送りましたが
言い分は変わりませんでした」と振り返る。

               ↓

同社に再度取材したところ、同じ担当者は
「『初めて』というのは虫の混入全般を指したものではないので、訂正してもらいたい。
今回のような大きな虫が麺に混入している苦情は初めてということで、小さな虫の苦情は過去にも何件かあった」と説明した。

なお、これまでの「小さな虫」が商品のどの部分に混入していたかについては「お話する必要はない」とした。
http://www.j-cast.com/2014/12/04222490.html
no title

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1417689570/

1: パロスペシャル(東日本)@\(^o^)/ ID:wQXKd2M20.net
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
家電量販店にいくと「わぁ、これ便利かも」という製品がズラリ。それを使えば生活が豊かに&楽になりそうと
思って買ったは良いものの、意外に手間がかかりそのままお蔵入り……。そんな経験のある方は
多いんじゃないでしょうか?
そんな“家電製品のトホホな経験”が、IT企業「アイブリッジ」が行ったアンケートによって明らかになりました。

同社が運営するインターネットリサーチサービス「リサーチプラス」が20歳以上の男女1000人に対して
調査したところ、

=============
Q.あなたの家に、買ったけど正直ムダだったという家電はある?

ある:69%/ない:31%

Q.買ったけど正直ムダだったと思う家電は?(複数回答)
(有効回答数693人)

1位:ミキサー、ジューサー、フードプロセッサー(27.13%)
2位:コーヒーメーカー(20.35%)
3位:布団乾燥機(16.45%)
4位:ミシン(16.16%)
5位:電気ポット(13.85%)
6位:体重計、体脂肪計(13.28%)
7位:ホームベーカリー(12.55%)
7位:美容系家電(美顔器など)(12.55%)
9位:空気清浄機、加湿器、除湿器(11.83%)
10位:アイロン(10.97%)

http://joshi-spa.jp/84530

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403341679/

このページのトップヘ