気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

恋愛・結婚

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/10/27 01:59 ID:AVqaTxlI0

俺も無理  


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/10/27 02:00 ID:S20kOv6b0

俺もキタエリと付き合わなくちゃいけないように周りから固められたいわ


9 :15) :12/10/27 02:02 ID:Kf9ygUnG0

けどしなけりゃ確実に他の奴に持ってかれるんだぞ?
恥ずかしいなんて言ってる場合か?


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/10/27 02:10 ID:HdVrba/z0

>>9
これ!
本気で好きなら玉砕覚悟で言ってやれ
ウジウジして他の男に取られるより
告白して相手に意識させた方がいい


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:12/10/27 02:19 ID:LaAw7Nco0

>>9は正しい
取り敢えず言うだけ言っとけ
付き合うとかは別の話として

1:禿の月φ ★:2013/01/16(水) 07:11:49.26 ID:???P

井岡一翔 “セレブモデル”ソンミと熱愛 USJ、梅田でデート目撃
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/16/kiji/K20130116004990960.html

ボクシングのWBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔(23)と、セレブキャラで人気上昇中のタレントのソンミ(24)が交際していることが15日、分かった。

出会いは昨年7月のテレビ番組での共演。共通の知人がいたこともあって親交を深めていき、同9月ごろから交際をスタート。ソンミが井岡の住む大阪に通い、デートを重ねている。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で一緒に歩いたり、梅田の繁華街で食事やショッピングを楽しむ姿が度々目撃されており、親しい知人は「堂々としたもので、2人の関係がバレてしまってもいいと思っているみたい。真剣に交際していることの証明かも」と証言。遠距離恋愛をものともせず、多忙なスケジュールの合間を縫って愛を育んでいるようだ。

昨年大みそかには大阪・ボディメーカーコロシアムで行われた井岡の世界ライトフライ級王座決定戦をソンミがリングサイドで観戦。懸命に声援を送り、恋人が勝利すると大喜びする姿が周囲で見られている。

e2074436.jpg

7cde5eab.jpg

人気モデルの安座間美優(26)が、23日発売の女性ファッション誌
「CanCam」の袋とじで、一糸まとわぬ姿を披露した。

モデルデビュー10周年を記念したもので、安座間は「モデルとしてずっとやりたかった写真を
撮ってもらうことができました」と大喜び。企画タイトルは「告白」で、モデルへの思いや
恋愛観をつづったロングインタビューも掲載した。

交際中の日本テレビ、上重聡アナウンサー(32)との恋にも触れており、
「胸がいっぱいでご飯がのどを通らなくなり、一気に7キロやせた」
「おいしいご飯を作ってあげたくて、料理教室にも通い始めた」などと秘話を紹介。
「ひとりだけでは叶わない安らぎとパワーをくれる存在。そんな彼のおかげで、
今、私は人を愛することの喜びを初めて感じています」と赤裸々に告白している。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130121/oth13012105040011-n1.html
画像:「CanCam」の企画で身も心もさらけ出した安座間美優。
モデルの企画が袋とじになるのは、同誌初だ
no title

HR181_L

1 :以下、VIPがお送りします 2012/08/08(水) 17:42:12.44 ID:+Px9yErm0
結婚するメリットがわからない

2 :以下、VIPがお送りします 2012/08/08(水) 17:43:02.51 ID:d2Wn2Dap0
ぶっちゃけ罰ゲームですよ

4 :以下、VIPがお送りします 2012/08/08(水) 17:44:03.44 ID:7TeyvDgr0
独身税とられたとしても全然構わない

5 :以下、VIPがお送りします 2012/08/08(水) 17:44:08.47 ID:rt+Ncn5d0
いや、20万なら仕方ねぇよ
だから俺は結婚しない



6 :以下、VIPがお送りします 2012/08/08(水) 17:44:10.12 ID:SAhCTZWs0
マジやめとけ

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2012/08/26(日) 09:43:41.45 ID:???0
ピン芸人の椿鬼奴(40)が現在交際中の彼氏と結婚に向けて話を進めていることが26日、わかった。
同日未明、日本テレビ系『24時間テレビ35』に生出演した鬼奴は、現在交際中の彼氏と近く結婚することを発表。
所属事務所は「まだ婚約もしておらず、具体的な話は決まっておりません」としたが交際は認めており、
ゴールインはほぼ間違いないようだ。

女芸人に春が訪れた。「ウルトラ暴露クイズ」と題し、芸人たちが続々と暴露していくコーナーで
「飲食店経営者の彼氏ができ、両親にもあいさつを済ませ近々結婚しようとしている女芸人は誰?」
という質問に、鬼奴はか細い声で「私です」と回答。スタジオ中がどよめきに包まれるなか
「彼氏いるの?」には「あ、今います」と満面の笑み。

鬼奴は「もともと他局なんですけど、お見合いプロジェクトってやつでテレビで婚活してたんです。
今年頭から必死で神社にお参りして何ヶ所も行ってたら、番組を観た友達の友達が
『そんな(婚活する)ぐらいだったら俺と結婚してくれ』って…」と照れながら説明。
その後真剣交際に発展し、お盆中に彼氏の実家に出向いて結婚のあいさつも済ませたという。

鬼奴は今年5月18日放送のテレビ東京系バラエティ『家族になろう(よ)』(毎週金曜 後7:54)で、
結婚プロジェクトを始動。禁煙し「仕事が休みの日も11時に起きたり、
普通に近い生活をしようと努めています」と真剣に婚活に励んでいたが、
奇しくも番組をきっかけに、プライベートでしっかり愛を育んでいたようだ。

ソース:オリコンスタイル(2012年08月26日 03時05分)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2016128/full/
画像:椿鬼奴
no title

引用元: 【芸能】椿鬼奴 飲食店経営者と近くに結婚することを発表

1: リビアヤマネコ(岡山県):2012/07/28(土) 09:17:22.76 ID:9X2wUcP/0


★結婚にベストな年齢は30歳!? 肉体的・経済的観点から男性の「適齢期」を分析!

 ひと昔前と比べて、近年は「晩婚化」が進み30代後半、40代以降で初婚という人も珍しくありません。
それでもやっぱり、女性は25歳を過ぎたあたりから「30歳までには結婚したい」など、「結婚適齢期」を
意識する人が多いですよね。そもそも女性が適齢期を強く意識するのは、なぜなのでしょうか?

「出産を意識してのことだと思います。女性には、母子ともに健全な体で正常な出産ができる『出産適齢期』に
おおよその限界があります。35歳を過ぎてからの高齢出産は、卵巣の機能が低下しますので、卵子の質が
下がり、母子ともに出産に関するリスクが高くなっていきます。そのリスクとして、卵子の染色体異常
(ダウン症候群など)や妊娠後の流早産、死産などの発症率の高まり、出産後の新生児の先天異常、
その他、妊娠中のむくみや、高血圧、尿タンパクなどを引き起こす『妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)』を
招きやすくなる症例もあります。こうした出産のリスクも、女性が本能的に結婚適齢期ならぬ『出産適齢期』を
意識する理由のひとつでしょう」(恋愛カウンセラー/医療アナリスト・荒牧佳代さん)

「女性の高齢出産のように、明らかなリスクとは言えないまでも、男性も少なからず加齢による妊娠への
影響はあります。第一にあげられるのは、精巣機能の衰え。加齢とともに精子数は減少し、質も次第に
低下してしまいます。第二に、テストステロンという性欲を司るホルモンの分泌量の減少です。
テストステロンの多い(=性欲旺盛な)若い男性はマスターベーションの頻度も高く、射精によって精子の
造成機能が活発化され、精子を新鮮な状態に保てます。しかし、25歳を越えるとテストステロンの分泌量が
減少しはじめ、マスターベーションやセックスに対する意欲もなだらかに減退していきます。


2012年07月28日08時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/6800076/

1 名前:影の大門軍団φ ★:2012/08/09(木) 15:02:45.57 ID:???0

正直、今、独女たちの多くは崖っぷちに立たされている。“アラフォー”とメディアに持ち上げられ、
お金も時間も自由気ままに使っておひとりさまを謳歌する――そんな彼女たちも次第に歳をとり、独女勢力は弱まってきている。

同世代の芸能人が続々と結婚・妊娠を発表し、今まで働く独女をターゲットにしていたような
女性ファッション誌まで「母」だの「ママ」だの、さりげなくシフトチェンジしている感も否めない。

その上、単身女性の多くが貧困状態になるといったニュース(「独女でいると貧困に!」)や
35歳を過ぎると婚姻率がググッと下がるといった統計(平成22年国勢調査)が発表され、
とにかく独女たちは身も心もギリギリだ。

「精神的にギリギリ」だというミカコさん(39歳)は、ご両親と同居で派遣社員。
結婚はできればしたいが相手がいない。

「親と同居しているので、なにかにつけて『結婚』と言われるのでつらいです。
30歳くらいの時にも“第一次結婚しろ! ブーム”がきてうるさかったんです。

その後、諦めたのかあまりうるさく言われなくなったのですが、今年に入って『来年は40歳なんだからね』と
念を押されるようになりました。そんなの言われなくても自分が一番わかっているし…。

婚活もプライドが邪魔して結婚相談所にも行きたくない。とにかく身動きできないこの状態をなんとかしないと
自分がみじめでなりません。そのため、ついついお酒に走ってしまいます(苦笑)」(ミカコさん)

「肉体的にギリギリ」という医療関係者のサオリさん(38歳)は、過剰労働や夜勤で疲れまくっている。

「生活が不規則なので軽い睡眠障害です。疲れがたまると貧脈になったり、手が震えたりすることも。
仕事になると気がはるので頭もシャキっとしますが、休みなどで気が緩むと途端に具合が悪くなって遊びに行く気力もない。
若い時と違うんだということが身に染みます。
http://news.ameba.jp/20120809-773/

このページのトップヘ