気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

経済・企業

1: 気になる人
 日本マクドナルドホールディングス(HD)のサラ・カサノバ社長は5日、東京証券取引所(東京都中央区)で開いた決算発表会見で、 今年に入って相次いだ異物混入問題に「お客様に多大なご迷惑をかけた」と謝罪し、頭を深々と下げた。この問題が発覚後に公の場で謝罪するのは初めて。

 この点についても「本日までおわびする機会を持たなかった。これについてもおわびする」と謝罪。「お客様に対して信頼を取り戻すことが最優先課題」と改善に取り組む考えを示した。

 異物混入問題は、今年1月上旬に青森県で販売したナゲットにビニール片が混入していることが問題となった。これを皮切りに、それ以前にも大阪府の店舗で、 「マックフライポテト」の中に人の歯が混入していたり、福島県の店舗で昨年12月、デザートにプラスチック片が混入し子供が口の中を切るけがをしたことが相次いで発覚した。

 食品の衛生問題に関わるにも関わらず、カサノバ社長はこれまで、マスコミには登場せず、トップの責任をめぐって批判されていた。

no title


http://www.sankei.com/smp/economy/news/150205/ecn1502050026-s.html

1: 気になる人 ID:F7ebKEfM0.net
ソニー、管理部門以外も早期退職募る 5千人削減計画

 ソニーは来月から、40歳以上の管理部門以外の社員を対象に早期退職を募る。
これまでに実施した管理部門と昨年6月末に分社したパソコン事業を合わせ、今年4月までに国内で1500人を減らす。
利益が出やすいように人件費を減らすねらいだ。

 管理職は45歳以上、それ以外は40歳以上が対象。2月2日~3月30日に募集し、4月30日までに退社する。退職金の上積みや転職支援をするという。

 ソニーは今年度、国内の1500人を含む計5千人を減らす計画を、昨年2月に発表した。
http://www.asahi.com/articles/ASH1P5RZNH1PULFA01Y.html

1: 気になる人
★マクドナルド、ナゲット混入は「フィルム片」

全国の店舗で異物混入が相次いでいる問題で、日本マクドナルドは、問題の発端となった
青森県三沢市で販売されたチキンマックナゲットから見つかった青いビニール片の
ようなものを調査した結果、「『ポリアセタール』と呼ばれるフィルム片」
であることが分かったと発表しました。

ただ、フィルム片は「調理で熱を加えられた形跡がなく、タイの製造工場および店舗では
使用していない」として、マクドナルドは「混入した経路は特定できなかった」と結論付けています。(14日17:05)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2394545.html
no title

1: 気になる人 ID:dh9Atq3b0.net
 三重県食品安全課は6日、回転ずし「はま寿司(ずし)松阪三雲店」(同県松阪市市場庄町)の客49人のうち、11~72歳の男女28人が食中毒になったと発表した。
1人が一時入院したが、全員が快方に向かっている。患者7人と従業員2人からノロウイルスが検出され、松阪保健所は同日、同店を営業禁止処分にした。

 同課によると、患者らは1、2日にすしを持ち帰るなどして食べ、2日から5日にかけて嘔吐(おうと)や下痢、発熱などの症状を訴えた。

 はま寿司は外食大手ゼンショーのグループ会社。

http://mainichi.jp/select/news/20150107k0000m040110000c.html
no title

2: 気になる人 ID:rp293yQm0.net
ノロか
地獄だな

1: 気になる人
 12月3日、カルチュア・コンビニエンス・クラブの100%子会社で、Tポイント会員データを取り扱うCCCマーケティングと、広告配信サービス会社のマイクロアドは業務提携を発表しました。
これによりマイクロアドは、ネット広告のターゲティング(掲出先指定)において、Tポイント会員の購入履歴データを利用することが可能になります。

 購入履歴データを元にすると、以下のようなターゲットを選定できます。

・コーヒーを嗜好している30代ビジネスマン
・自動車を所有または利用している40代男性
・化粧品に興味があり、高価格な商品に関心が高い20代女性

 これだけではありません。
例えば、ドラッグストアでの購入履歴から「コンタクトレンズの利用者」であることがわかります。
書籍購入履歴やDVDのレンタル作品履歴から「特定作品のファン」であることも判明します。
ペット用品の購入履歴から「飼っているペットとその月齢」まで把握できますし、 旅行ガイド・旅行関連グッズの購入履歴から「旅行予定者」を割り出し、広告を流すこともできるのです。

●ビッグデータのネット広告活用進む

 従来のネット広告の多くの業者は、ユーザーのサイト訪問履歴をもとに、年齢や性別、趣味、嗜好などのおおまかなターゲティング機能を広告主に提供していました。

 しかし、Tポイント会員登録の際に提供する属性情報の「年齢、性別、世帯年収、住所、同居子どもの年代、職業」とマイクロアドが持つユーザーのサイト訪問履歴に、 Tポイント利用者の購買データを掛け合わせることで、より繊細で正確な広告のターゲティングが可能になるのです。

 例えば、「東京都目黒区の中古マンションを探している、自動車を所有する3人世帯で年収800万円以上」などの指定も可能になります。

 また逆に、ネット上のバナー掲出がどのような実売につながったかを見ていくことも可能になります。
特定の地域のユーザーに大量の広告を露出し、地元ドラッグストアでの売り上げがどう変化するかなどのテストマーケティングを通して、 ネット広告が実売にもたらす効果を測っていくことも可能です。

 ここまで書くと、自分の情報がすべてダダ漏れになっているような気味の悪さを感じます。
しかし、広告主は、広告を見ているユーザーが誰かを知ることはできません。
個人を特定する情報は、広告主には提供されないからです。
つまり自分が誰かは知られていないが、それ以外の情報はほとんど知られている、という不思議な状況がここにあります。

 個人のビッグデータとネット広告の連携は、今回の件に限らず今後どんどん進化していくでしょう。
ユーザーにとって関連性の高い情報が広告として流れてくるほうが、ユーザーとしてもストレスが少ないのではないでしょうか。
ネット広告初期の、自分とまったく関係ない広告ばかりが表示されていた頃に比べれば、広告主にとってもユーザーにとってもメリットがあるといえます。

http://news.livedoor.com/article/detail/9584074/
no title

14: 気になる人 ID:2bkuRTiS0.net
>>1
Tポイントを全部使ってとっくに解約済み、問題なし。

558: 気になる人 ID:DsLOyGMt0.net
>>14
個人情報は削除されてないぞ

1: 気になる人 ID:mZtnh8iR0.net
お客様へ「まるか食品株式会社」様についてお知らせいたします。
(2014/12/13)
初冬の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は当社商品を御愛顧いただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。

さて、このたびテレビ等で報道がありました群馬県のぺヤング商品を製造販売されている「まるか食品株式会社」様につきまして、 当社は広島県でイカフライを主に製造しております同名の別会社でございますことをここにお知らせいたします。

今後とも、かわらず当社商品をご愛顧賜りますよう、何卒、よろしくお願いいたします。
                          
まるか食品株式会社
http://www.e-maruka.co.jp/blog/index.php?view=87

このページのトップヘ