気になるネタブロ

気になるニュースとかネタをまったり更新します!!

経済・企業

1: ライトスタッフ◎φ ★
ワタミグループの居酒屋で、各都道府県の最低賃金と同額の時給でアルバイトが
募集されていることが、4日の参院予算委員会の小池晃副委員長の質問で明らかに
なりました(表)。

小池氏は「十分に体力がある大企業が最低賃金ギリギリで雇用しているような状態を
放置していいのか」と安倍晋三首相に迫りました。

小池氏は、最低賃金に張り付く時給は中小企業に限らず、大企業のグループ企業でも
少なくないと指摘。ワタミグループの居酒屋の募集時給について、47都道府県の
店舗の調査結果を提示。このうち、13都道府県の店舗で募集時給が最低賃金と同額
でした。

同日の予算委には、ワタミグループ創業者で自民党参院議員の渡辺美樹氏が出席して
いました。ワタミの低賃金の実態が取り上げられると、数人の自民党議員が渡辺氏を
探し始めましたが、すでに退席していました。

安倍首相はワタミの事例には答えず、「最低賃金に張り付いている企業が人材が
集まらないという状況をつくっていくなかで、待遇あるいは職場環境の改善に
努力を傾注していかなければならない」と答弁。

小池氏は「頼りない答弁だ。がつんとものを言うべきだ。支払い能力が十分ある
大企業グルーブで、最低賃金ぎりぎりはダメだとはっきり言うべきだ」と主張しました。

●表  no title



1: ファイヤーボールスプラッシュ(秋田県) 2014/02/16(日) 12:05:40.71 ID:1i0WtRjv0 BE:1481403375-PLT(12123) ポイント特典
マクドナルドが不振に陥っている一方で、モスバーガーが健闘している。

 日本マクドナルドホールディングスは2013年12月期の連結経常利益が前期比57.9%減の100億円に落ち込むと発表したが、その後も業績悪化の流れは止まらない。13年12月の
既存店売上高が前年同月比9%減で、6カ月連続で前年同月比減となった。加えて、13年10月以降、3カ月連続で客数が同月比2ケタ減を続けている。

 そんなマクドナルドに対して、モスバーガーを展開するモスフードサービスの業績回復が鮮明になってきた。13年度上半期(13年4~9月)の売上高327億1600万円(前年比6.4%増)、
営業利益11億6900万円(同19.3%増)、経常利益12億7900万円(同21.5%増)を計上した。通期予想はそれぞれ654億円(同4.9%増)、25億5000万円(同35.0%増)、28億円(同31.8%増)である。

 モスバーガーは数年来低迷していたが、昨年から盛り返してきた。同社は、ハンバーガー全24品のうち17品をリニューアルしたことと、国産肉使用の「とびきりハンバーグサンド」
シリーズの好調により、客数が増え、売上高と営業利益に寄与したことが業績回復の要因としている。要は商品力の向上が業績回復につながったといえよう。

 低価格商品を出したかと思うと廃止して、今度は高価格商品を投入したりと、相変わらず価格政策のダッチロールを繰り返しているマクドナルドに対して、モスバーガーは
一貫して価格競争に参入しなかった。こうしたモスバーガーの戦略について、外食コンサルタントは次のように評価する。

「飲食業にとって、価格競争への参入は禁断の実を食べるようなものだ。モスバーガーは価格を破壊せずに商品の品質を維持するという飲食業の王道に徹し切っている」

http://news.livedoor.com/article/detail/8541002/

1: レインメーカー(東日本) 2014/02/11(火) 11:49:13.24 ID:CKomUKB00 BE:29871252-PLT(15073) ポイント特典
牛丼の新たな勢力として台頭した「東京チカラめし」や、「270円均一」のメニューを打ち出した「金の蔵Jr.」や
「東方見聞録」「月の雫」などを展開する、東証2部上場の外食チェーンの三光マーケティングフーズの業績が
急速に悪化している。
2014年6月期(通期)の業績予想を下方修正。従来の黒字予想から一転し、営業損益が24億円の赤字、
当期純損益が44億円の赤字に陥る見通しを明らかにした。ここ数年で急激に勢力を伸ばしてきただけに、
大幅な赤字修正に驚きもある。

売上高が20.8%も減った
三光マーケティングフーズが2014年2月7日に発表した14年6月期第2四半期(13年7~12月期)決算によると、
売上高は103億5300万円。前年同期に比べて20.8%も減った。営業損益は16億2500万円の赤字(前年同期は
2億円の黒字)。純損益は30億9500万円の赤字(同2000万円の黒字)だった。
「東京チカラめし」などの店舗閉鎖に伴う損失として3億3300万円、減損損失として4億2900万円をそれぞれ
特別損失として計上したこと、また居酒屋チェーンの売上高が当初予想を下回ったことや、新たな業態の開発や
既存店舗のリニューアルなどの先行投資にかかった費用がかさんだことが赤字の原因。売り上げが
低迷するなか、円安による「東京チカラめし」などの食材の仕入れ価格の高騰で、売上原価率が急上昇したこともある。

三光フーズは、「コンビニなどに押されたこともあり、牛丼業界は全体的に厳しい状況に置かれていると
認識しています」と話した。

http://www.j-cast.com/2014/02/10196467.html
no title

1: ツームストンパイルドライバー(愛知県) 2014/02/01(土) 17:30:01.47 ID:fBPuq6IEP BE:2634161459-PLT(12122) ポイント特典
http://ascii.jp/elem/000/000/862/862767/Yahoo01_588x.jpg no title


 ヤフーは1月31日、社員や社員の家族が利用できる社員食堂「BASE6」をオープンした。
同社の業績によってランチ料金が変動するシステムを採用する。
http://ascii.jp/elem/000/000/862/862768/Yahoo02_800x.jpg no title

http://ascii.jp/elem/000/000/862/862771/


 社食のランチ、利益達成ならタダにします――。ヤフーは社員のやる気を引き出そうと、こんな「業績連動型の社員食堂」の取り組みを31日からはじめた。

 ヤフーはこの日、東京都内の本社近くに社員食堂をオープン。目標にする四半期(3カ月)ごとの営業利益を達成できれば、次の3カ月は全社員が昼食を無料でとれる。
逆に達成出来なかった場合、1食410円(税込み)が社員の負担になる。

 11時半~15時半の昼食が対象で、メニューは定食3種類、丼もの1種類とサラダバー。3月末まではとりあえず無料で、4月から業績によって有料になったり無料になったりする。
「社員に目標を身近に感じてもらうのがねらい」(ヤフー広報室)と説明している。(宮地ゆう)

http://www.asahi.com/articles/ASG103PTHG10ULFA00G.html

1: ドラゴンスープレックス(岡山県) 2013/12/14(土) 13:22:20.15 ID:MBmC9vDx0 BE:3139009766-PLT(12030) ポイント特典
今の家電量販店はこういうエンタメ精神が足りない!
値段とかはその後なので僕はこの店を評価します! コジマ松山店にて。
no title


https://twitter.com/TRANCE_mined/status/411083344881799168

1: ランサルセ(埼玉県) 2013/11/29(金) 23:18:00.81 ID:7WGUgeuDP BE:2077085546-PLT(12050) ポイント特典
カッパと元気寿司が経営統合視野に提携 カッパ首脳陣が退陣、元気主導で
2013.11.29 16:07


 「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトホールディングスと元気寿司の両社は29日、
業務提携すると発表した。当面は店舗運営や仕入れ、物流などで提携を進めていくが、
将来的に「経営統合を視野に」(両社)協議を進めていくという。

 カッパは回転ずしの業界2位、元気寿司は5位だが、収益面ではカッパは最終赤字
となるなど、経営難が続いていた。統合すれば業界トップの規模になるという。

この人事から見て、元気寿司がカッパを飲み込む形の統合になりそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131129/biz13112916080010-n1.htm

このページのトップヘ